2017年9月1日

FWD富士生命保険株式会社(以下、FWD富士生命 代表取締役社長兼CEO 友野紀夫)は、9月1日よりプロ野球のオリックス・バファローズのヘルメット広告のスポンサーとして同チームのヘルメットにロゴマークを掲出することになりましたのでお知らせします。

これにより、9月1日に行われるオリックス・バファローズのホームゲームを皮切りに、FWD富士生命のロゴの掲出が開始されます。

FWD富士生命は、「人々が抱く“保険”に対する感じ方・考え方を刷新すること。」というビジョンのもとに、お客様が今を思いっきり楽しむためのエネルギーとなる保険の提供を目指しています。グラウンドで生き生きと躍動するオリックス・バファローズのヘルメット広告スポンサーとなることは、当社のブランドコンセプトである「生きることを讃えよう」の実現にもつながるものと考えています。

また、当該ヘルメット広告を行うことで、当月より新社名となるFWD富士生命のブランドについて幅広く認知をいただき、お客さまをはじめとする多くの方々に親しみを感じていただける会社となれるよう目指してまいります。


・掲出開始日:2017年9月1日
・オリックス・バファローズのヘルメットに掲出されるFWD富士生命ロゴ(下記)

###

FWD富士生命保険株式会社について
FWDグループの一員である当社は、生命保険、医療保険、及び従業員の福利厚生関連保険を提供しています。1996年8月に事業を開始して以来、当社は常にお客さま目線での事業運営を行っています。FWD富士生命は、「人々が抱く”保険”に対する感じ方・考え方を刷新すること。」をビジョンに掲げ、テクノロジーを活用し、シンプルで分かりやすい商品やサービスを提供します。FWD富士生命に関してより詳しく知りたい方は、www.fwdfujilife.co.jpをご覧ください。

※社名に「富士」を継続して使用しておりますが、当社は富士火災海上保険株式会社の子会社および関連会社ではございません。