2017年9月1日

当社は、2017年4月にFWDグループ(以下、FWD)の100%子会社になりましたことを受け、2017年9月1日に、関係当局からの認可のもとに商号(社名)を「FWD富士生命保険株式会社」(以下:FWD富士生命)に変更しました。

1996年8月に事業を開始して以来、当社は常にお客さまの目線で考え、お客さまのニーズを起点としたアイデアをもとに独自性豊かな商品・サービスを開発し、提供することに取り組んできました。今後はFWD富士生命として、20年以上にわたり日本で蓄積してきた富士生命のノウハウと、アジアで急成長を遂げるFWDならではの先進的なテクノロジーや新たな発想を融合させていきます。日本のお客さまにお喜びいただける他社にはないシンプルでわかりやすい商品やサービスを提供することで、新たな顧客体験を創出し、ビジョンである「人々が抱く“保険”に対する感じ方・考え方を刷新すること。」の実現に向けて社員一丸となって取り組んでまいります。

変更内容


新社名 FWD富士生命保険株式会社
新英文社名 FWD Fuji Life Insurance Company, Ltd.
新会社ロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 

変更日 2017年9月1日


なお、本件によるお客さまのご契約への影響やお客さまの担当窓口ならびにサービス体制に変更はございません。

###

FWD富士生命保険株式会社について
FWDグループの一員である当社は、生命保険、医療保険、及び従業員の福利厚生関連保険を提供しています。1996年8月に事業を開始して以来、当社は常にお客さま目線での事業運営を行っています。FWD富士生命は、「人々が抱く”保険”に対する感じ方・考え方を刷新すること。」をビジョンに掲げ、テクノロジーを活用し、シンプルで分かりやすい商品やサービスを提供します。FWD富士生命に関してより詳しく知りたい方は、www.fwdfujilife.co.jpをご覧ください。
※社名に「富士」を継続して使用しておりますが、当社は富士火災海上保険株式会社の子会社および関連会社ではございません。

FWDグループについて
FWDグループは、香港・マカオ、タイ、インドネシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム、日本において、生命保険、医療保険、損害保険、及び従業員の福利厚生関連保険を提供しています。 FWDグループは、デジタルテクノロジーを活用し、わかりやすい商品を提供することで、これまでにない顧客体験の創出に注力しています。こうしたお客さま目線のアプローチを通じて、FWDのビジョンである「人々が抱く“保険”に対する感じ方・考え方を刷新すること。」を実現し、アジア全域を代表する保険会社になることを目指しています。FWDグループは、「金融サービス」、「通信・メディア・テクノロジー」、「不動産開発」の3つの基幹事業をアジアで展開しているパシフィック センチュリー グループ(PCG)の保険事業部門として、2013年にアジアで設立されました。FWDグループに関してより詳しく知りたい方は、www.fwd.com/jp/ をご覧ください。