2017年5月1日

お客さま 各位


弊社は、パシフィック・センチュリー・グループ傘下の保険事業部門であるFWDグループ(以下、FWD)とアメリカン・インターナショナル・グループ・インク(以下、AIG)が締結した弊社全株式の譲渡に関する契約に基づき、2017年4月30日に、FWDの100%子会社となりましたことをお知らせいたします。 また、関係当局の認可等を前提として、2017年9月1日に以下のとおり社名を変更することを予定しておりますので、お知らせいたします。


新社名 FWD富士生命保険株式会社
変更予定日 2017年9月1日


なお、本取引による、弊社お客さまのご契約に影響や変更は一切ございません。また、お客さまの担当窓口ならびにサービス体制にも変更はございません。

弊社は、1996年8月に事業を開始して以来、常にお客さまの目線で考え、お客さまのニーズを起点としたアイデアをもとに独自性豊かな商品・サービスを開発し、提供することに取り組んでまいりました。

今後弊社はFWDの一員として、日本での生命保険業において今まで培った経験とFWD がもつテクノロジーおよびノウハウを融合し、より良いサービスの提供を実現してまいります。また、進化し続けるお客さまのニーズにいっそうお応えするために革新的な商品を提案し、新たな顧客体験を提供することを目指してまいります。

今後ともご愛顧のほど何卒宜しくお願い申しあげます。

2017年5月1日
AIG富士生命保険株式会社
代表取締役社長 兼 CEO 友野紀夫

〔AIG富士生命保険株式会社について〕
弊社は、AIGの許可を受けて、社名変更の準備が完了する2017年8月までは社名に「AIG」を継続して使用する予定ですが、弊社はAIGの子会社および関連会社ではございません。
また、富士火災海上保険株式会社との合意の下、社名に「富士」を継続して使用する予定ですが、弊社は富士火災海上保険株式会社の子会社および関連会社ではございません。