「99歳定期保険」は、長期間にわたって、経営者・役員の万が一に備えることができます。事業保障資金を準備しながら、役員退職金や相続・事業承継への準備もできます。

もっと詳しく

「99歳定期保険」について、もっと詳しく知りたい方は、以下の総合サービスセンターまでお問い合わせください。
また、「パンフレット」なども以下よりご確認いただけます。

おすすめのポイント

  • 長期間にわたって保障を確保

    長期間にわたって、経営者・役員の万が一を保障します。保険金受取人が法人の場合、受け取る保険金は、事業保障資金や死亡退職金・弔慰金の財源としてご活用いただけます。

  • 状況に応じて解約という選択肢も

    解約返戻金は、急な資金ニーズが生じた際の緊急予備資金や、勇退時の退職慰労金としてご活用いただけます。
    また、 一時的に資金が必要になった際には、契約者貸付制度をご利用いただけます。

    • 解約すると以後の保障はなくなります。
  • 保険料の一定割合を損金扱いに

    法人契約の場合、一定の要件のもと、保険料の一定割合を損金扱いにすることが可能です。

ご注意事項

  • このページに掲載している商品概要等は2017年9月1日現在のものです。
  • このページに掲載している商品は、予告なく販売を停止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • このページに掲載している税務上の取扱いについては、2017年9月1日現在施行中の税制によります。今後の税制改正によって変更となる場合がありますので、ご注意ください。個別の具体的な税務上の取扱いについては、所轄の税務署、税理士等の専門家にご相談ください。
  • このページでは商品の概要を説明しています。詳細につきましては「パンフレット」、「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。

お問い合わせ(通話料無料)

総合サービスセンター

0120-211-901

受付時間:9:00-18:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

資料請求・ご相談はお気軽に

お電話によるお問い合わせ
(通話料無料)

総合サービスセンター

0120-211-901

受付時間:9:00-18:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

パンフレットを
ダウンロード

あなたにおすすめの商品

万が一だけでなく、所定の高度障害状態・要介護状態、そして5つの疾病による所定の重篤な状態を保障します。事業保障資金を準備しながら、役員退職金や相続・事業承継への準備もできます。

FWD-C0096-1709