経営陣

経営陣

2019年7月3日現在

取締役

友野 紀夫

代表取締役社長 兼 CEO
(チーフ・エグゼクティブ・オフィサー)

FWDの日本法人である、FWD富士生命保険株式会社の代表取締役社長兼CEOです。日本の保険業界において40年に亘る経験を有しており、AIGスター生命保険(現ジブラルタ生命保険)の社長、ジブラルタ生命保険の副会長などを歴任してきました。2013年2月にAIG富士生命の社長兼CEOに就任し、日本の保険業界における豊富な経験を活かして同社の成長をリードし、保有契約高を毎年10%以上増加させるなど多くの実績を残してきました。

マイケル・シュテファン・ビショップ

取締役会長(非常勤)

FWDグループのエグゼクティブコミッティおよび日本のシニアマネジメントチームの一員として、日本マーケットへの参入およびAIG富士生命のFWDグループへの移行と統合において、中心的な役割を果たしました。英国出身ですが、アジアの生命保険業界で豊富な経験を有するほか、キャリアを通じて様々な国や地域のマーケットにおいて要職を歴任してきました。

市原 毅

取締役執行役員 兼 CFO
(チーフ・フィナンシャル・オフィサー)

FWDの日本法人である、FWD富士生命株式会社の取締役兼CFOです。日本の生命保険業界で25年以上にわたり、内国・外資系生命保険会社において、財務、リスク管理、M&Aなどを担当してきました。2013年3月にAIG富士生命保険株式会社の執行役員兼CFOに就任し、同社の保有契約年10%以上の成長を支えるなど多くの実績を残してきました。

ジュリアン・マックィーン・リップマン

取締役(非常勤)

法務、コンプライアンス、商品開発、投資、リスク管理をはじめとした、アジア地域におけるFWDビジネスのオペレーション機能を統括しています。25年間にわたりアジア太平洋および中東での保険の財務、数理、戦略、全体統括に加え、CEO補佐をはじめとした要職の経験も有しています。また、アクチュアリーの資格も有しています。

クレイグ・アラン・メルディアン

取締役(非常勤)

FWDグループのファイナンスとアクチュアリーの部門を率い、財務戦略・財務方針の責任者です。国内外の生命保険業界において35年のキャリアを持ち、アジア、米国での財務、会計における多くの要職を歴任してきました。米国出身で、公認会計士とアクチュアリーの資格を有しています。

東福寺 なおみ

取締役(非常勤)

不動産業界において30年近くの経験を有し、FWDグループの株主であるパシフィック センチュリー グループの日本法人の代表取締役をはじめ、PCGの日本における主要な事業の代表者を務めています。2015年にPCGの保険事業部門FWD Groupの日本法人FWD Developments Japan株式会社の取締役に就任し、またFWD GroupによるAIG富士生命保険株式会社の株式取得に伴い、同社の取締役に就任し、現在に至ります。

服部 今日子

取締役(非常勤)

長くにわたり不動産業界に身をおき、幅広い知見のもと、開発不動産の売却や投資を指揮した経験を有しています。エグゼクティブへのアドバイザリーにも携わり、企業の戦略立案に従事するとともに、2015年より、世界的に有数のオークションハウスの日本法人の代表に就任し、現在に至ります。

マイケル・リム

取締役(非常勤)

シンガポールを中心としたアジア諸国のさまざまな業界において40年以上会計に関わる重職を歴任してきました。FWDグループにおいては、シンガポール、タイ、日本の取締役を勤めています。日本の証券会社においても社外取締役を勤め、豊富な経験のもと当社の経営をサポートしています。
※友野紀夫と市原毅は取締役と執行役員を兼務しています。

監査役

田辺 郁雄

監査役(常勤)

損害保険会社で22年にわたり、営業、営業推進、商品企画、経営企画を経験、また労働組合専従も2年間務めました。当社においては15年間、営業企画、内部監査、保険金、契約保全、保険料収納、総務部門等を経験しました。また、監督当局との対話や保険金等の適切な支払に携わり、態勢整備に尽力してきました。監査役として、生損保における豊富な経験を活かし、お客さま目線、現場目線を大切にしながら経営を見守っていきます。

柴田 義人

社外監査役(非常勤)

ビジネス分野の弁護士として20年以上の経験を積むと共に、リゾート会社の経営者、保険会社・製薬会社の監査役等も務めてきました。弁護士としては、大手法律事務所のパートナーとして、企業危機管理、倒産・事業再生、M&A、競争法分野を扱い、保険会社の案件を多数担当した経験を有します。当社では、法律と会計の知識や経営者としての経験に基づき、執行部門による経営を見守っています。

新田 正実

社外監査役(非常勤)

40年にわたり、監査法人で大手企業に対する会計監査をはじめ、各種アドバイザリー業務に従事してきました。特にグループ内アドバイザリー会社のCEOとして、M&A、企業再生、不正調査、係争支援等の業務を育成し、自らも従事しました。また、東日本大震災後の地域復興支援のため、若手経営者育成支援のプロボノにも関与しました。当社では、これまでの経験を活かして、マネジメントの方々の会社経営を見守っていきます。

執行役員

山口 徹

執行役員 兼 COO
(チーフ ・オペレーティング ・オフィサー)

生命保険業界において35年に渡り、ガバナンス、事業開発、営業推進、商品開発、人事、法務、IT等多岐の業務に携わりました。米国ニューヨーク州の弁護士資格を有し、日本国内で生命保険会社のM&Aアドバイザリーを行いました。生命保険協会 理事および外資系生命保険会社 代表取締役を含む要職を歴任し、FWDグループの日本進出を強くサポートしました。現在はガバナンスおよび法務の役割から当社を支えています。

金田 龍二

執行役員 兼 CTOO
(チーフ・テクノロジー&オペレーションズ・オフィサー)

生命保険業界において、主にITおよびオペレーションの業務に従事し25年以上のキャリアを有します。また、外資系生命保険会社の日本法人の設立や大規模コンタクトセンター立ち上げ、オペレーションセンターの新規業務構築、契約管理システムのフルマイグレーションを成功させました。当社においては、デジタル・トランスフォーメーションの観点からIT・オペレーションの変革を監督しています。

古川 明日香

執行役員 兼 CHRO
(チーフ・ヒューマンリソース・オフィサー)

約20年にわたり人材・組織マネジメントの分野に身をおき、国内外企業の改革プロジェクトを数多く手がけています。米系コンサルティング会社での経験を積んだ後に、欧州・米国企業において各社固有の人事・組織課題に向き合い変革を実践してきました。2013年に当社に入社し、現在は人事の責任者として、企業文化の変革に取り組んでいます。

渡辺 俊生

執行役員 兼 CIO
(チーフ・インベストメント・オフィサー)

国内・外資系生命保険会社で25年以上の資産運用経験を持ち、米国および香港での勤務経験もあります。またこの間、外資系投資顧問会社の代表取締役、同じく外資系の生命保険会社2社において資産運用の最高責任者の要職も経験しています。豊富な経験をもとに当社における資産運用責任者を務め、戦略的な資産運用をリードしています。
 

小笠原 隆裕

執行役員 兼 CSO
(チーフ・ストラテジー・オフィサー)

メガバンクと外資系生命保険会社でそれぞれ10年以上のキャリアがあり、双方の業界においてM&AやPMIを含む会社戦略の策定や経営企画の立案を中心に、法人営業から商品、マーケティング、プロジェクトオフィス、IT/オペレーション、人事にいたるまで幅広い分野での業務経験を有します。当社においては、会社の中長期的な戦略策定および実行を指揮しています。

永守 大輔

執行役員 兼 CDO
(チーフ・ディストリビューション・オフィサー)

外資系生命保険会社において約20年にわたり、主に代理店開拓、法人・個人保険、投資信託、401Kなど幅広く代理店営業の一線で活躍してきました。アジア諸国の現地法人では、経営幹部として生命保険、損害保険および資産運用会社にて主に営業、マーケティング、リスク部門などの要職を歴任。帰国後は、チーフオブスタッフや金融法人営業の責任者を歴任しました。当社においては、全営業部門の最高責任者として、マルチチャネルによる成長をリードしています。

立川 麻理

執行役員 兼 CMO
(チーフ・マーケティング・オフィサー)

日本や欧米の企業において、長年、消費財商品やサービスのブランディング、コミュニケーション、新製品開発、販売促進、PR等、多岐にわたるマーケティング業務に従事してきました。社外においては、マーケティングのベストプラクティスに関する講演の登壇や、共同著書を務めています。当社ではマーケティングの責任者として、会社のブランドを強化し、当社の商品およびサービスについて訴求する活動をリードしています。

堀井 享

執行役員 営業統括部長

外資系損害保険会社で保険業界でのキャリアをスタートし、ビジネスマネージャー、営業本部長などの要職を歴任してきました。当社には、2015年にエージェント本部長として入社し、以来、日本市場におけるプレゼンス向上、新規セールス・チャネルの開拓、セールスの拡大に尽力してきました。支社機能を統括し、販売網のさらなる強化と個人向け商品を中心とした拡販に取り組んでいます。