がん患者支援・啓蒙活動

乳がん早期発見啓蒙活動

がん保険「がんベスト・ゴールドα」で病気と向き合う方々をサポートしている当社では、日本女性の11人に1人が一生涯に発症するとされる乳がんの早期発見に取り組んでいます。

乳がんのセルフチェック用資料のご提供
レモンを乳房に見立てた、乳がんのセルフチェックを促すポスターなどを国内で展開。乳がんの早期発見を広く呼び掛けています。

パートナー
NPO法人
Worldwide Breast Cancer (ワールド・ワイド・ブレスト・キャンサー)

「Changing the picture of breast cancer for good」をコンセプトに、世界中で乳がんに関する教育活動を行うアメリカのNPO法人。レモンを乳房に見立てることで、わかりやすくセルフチェックの方法や乳房の状態を表現する“Know Your Lemons”というプロジェクトを推進しています。レモンを使用した教育素材は27言語に翻訳され、90ヵ国で使われています。
詳細を見る

乳がんセミナー“Know Your Lemons”

今を楽しみ、毎日輝く人を応援したいとの思いから、正しい乳がんの知識と、セルフチェックの方法をセミナーで伝えています。これまでに開催したセミナーでは、SKE48元メンバーで、乳がんの治療に取り組みながらも前向きに仕事をしている矢方美紀さんをお迎えし、トークセッションを行いました。


セミナー開催日
2018年10月11日(東京)
2018年12月4日(名古屋)
2019年1月29日(大阪)
2019年6月26日(札幌)
2020年2月20日(広島)
詳細を見る

乳がんアピアランスセミナー

がんの治療で起こりうる、脱毛、顔の変色、むくみなど、外見の変化により感じるストレスは様々です。治療中の見た目の変化は日常生活にも多大な影響を与え、「学校や会社をやめた」「人に会うのが億劫になった」「かわいそうと思われたくない」と感じ、社会と距離をとってしまう原因になることもあります。
矢方美紀さん(タレント・元SKE48)の体験をもとに、トークセッションでがんに罹患しても前向きに今日と向き合うために必要な“アピアランスサポート”についてお伝えするセミナーです。

パートナー
NPO法人 全国福祉理美容養成協会(ふくりび)

「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」を目指し、国内では高齢者・障害者・闘病者らの支援や、発展途上国での職業訓練を実施しています。

セミナー開催日
2019年2月21日(名古屋)
2019年5月14日(新神戸)
2019年7月10日(東京)
2019年9月10日(大阪)
2019年10月16日(東京)
2020年1月30日(東京)
2020年2月20日(広島)

がんの子どもにクリスマスプレゼントを贈ろう

2014年からFWD富士生命の全国のオフィスで募ったおもちゃや文具を「公益財団法人 がんの子どもを守る会」を通じて寄付。小児がんと闘う子どもたちに、クリスマスプレゼントとして届けています。

FWD富士生命のCSR活動

FWD富士生命では、
CSR(corporate social responsibility=企業の社会的責任)に
関する自社の活動を“コミュニティケア”と呼んでいます。
FWD富士生命のCSR活動はこちらからご確認ください。
詳しくはこちら