FWD富士生命のCSR活動

FWD富士生命は、企業としての社会的責任を果たすべく、「わたしたちにもできる“エコ活動”“社会貢献活動”」をキャッチフレーズに、豊かで持続可能な社会を目指し、さまざまな社会貢献活動に取り組んでいます。

2017年10月 スペシャルオリンピックス主催『第7回エールラン in MEGA WEB』に参加

主催のスペシャルオリンピックスが、知的障害のある⼈たちに継続的にスポーツトレーニングをする機会をつくり、その発表の場として競技会を提供するという使命と、スポーツを通して知的障害のある⼈が⾃⽴と社会参加を果たし、健康で豊かな⽣活を知的障害のない⼈とともに送るという⽬的に共感し、30 名の社員とその家族がエールランに参加しました。

2017年12月 『がんの子どもにクリスマスプレゼントを贈ろう2017』を実施

未使用のおもちゃや文具の提供を社内で募り、公益財団法人「がんの子どもを守る会」にクリスマスプレゼントとして寄贈しました。寄贈したプレゼントは、公益財団法人「がんの子どもを守る会」を通じて小児がんを患う子ども達に届けられました。
ダンボール4個分の品々を提供しました。