がん保険の基礎知識

がん保険は必要? 不要?
将来に備えて、がん保険への加入はぜひ検討しておきたいところ。
しかし、本当に自分に必要なのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。
今回はがんにまつわる様々なデータを見ながら、がん保険の必要性について考えていきたいと思います。
がん保険の加入率はどのくらい?
著名人のがんの話題がメディアで取り上げられることも多い昨今、がん保険を検討する方も増えているのではないでしょうか。
実際にはどのくらいの方ががん保険に加入しているのか、様々なデータをもとにがん保険の加入率について見ていきましょう。
がん保険の選び方|押さえておくべきポイントとは?
将来に備えてがん保険に加入しようと思い立っても、「自分にあったがん保険はどれだろう」「どういった保障を備えれば良いのだろう」と考えてしまう方も多いのではないでしょうか?
ここでは、がん保険を選ぶにあたって押さえておくべきポイントをまとめていきたいと思います。
がん保険の免責期間とは?
がん保険には、保険期間が始まった時期から90日または3ヶ月などの一定期間、支払事由に該当したとしても保障されない期間が設けられています。
がん保険の免責期間について詳しい内容を見ていきましょう。
がん保険と医療保険の違いとは?
がんを含む病気やケガに備えるためのがん保険や医療保険。この2つは同じような保険だとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、保障内容などには大きな違いがあります。
がん保険と医療保険、それぞれの特徴や違いについて解説していきます。
がん保険は何歳から加入の検討をするべき?
2019年度の公益財団法人生命保険文化センターによる「生活保障に関する調査」によると、調査対象の4,014人のうち、42.6%の方ががん保険に加入しています。
加入率は、15年前は25.3%でしたが、その後は右肩上がりに増えています。加入率の上昇から分かるように、がんになった場合の備えに対する意識が高まっていると言えます。 では、いったい何歳からがん保険に加入すれば良いのでしょうか?
ここでは、何歳からがん保険に加入する方が多いのかを見ていきましょう。
がん保険の終身タイプと定期タイプとは?
がん保険の加入を検討する際、まずしっかり理解しておきたいのは、「終身タイプ」と「定期タイプ」という保険期間による違いです。がん保険の加入目的によって、どちらのタイプを選択するか変わってきます。それぞれにはどういった違いがあり、どのような方に向いているのかを見ていきましょう。
がん保険の告知義務とは?
生命保険に加入する場合、保障の対象となる方(被保険者)の現在の健康状態や過去の傷病歴、身体の障害状態、現在の職業などを保険会社にお知らせいただく義務があります。これを告知義務といいます。
がん保険を解約する前に知っておきたいこと
がん保険を契約しても、時間がたつにつれて解約を検討する方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、がん保険を中心とする生命保険の解約についてお伝えします。
また、解約の目的によっては、解約の手続きをする前に注意して頂きたいことがありますので、目的別にご紹介します。


※このページに掲載している情報は2020年9月現在のものです。
FWD-C3639-2008