FWD富士生命

CROSSTALK #01

事業のこれから

2017年、新たなスタートを切ったFWD富士生命保険。これまでに培ってきたノウハウと、現在の生命保険業界の潮流、そしてこれから目指していきたい私たちの姿まで。生命保険分野で豊富なキャリアを持ち、事業戦略と財務を担う2名による対談です。

市原 毅

CFO(Chief Financial Officer)

ファイナンス全般を担当。数学を専攻していたことを活かして、保険業界に飛び込んで20数年。財務とリスク管理を経験した後、2013年にAIG富士生命入社。休日は娘と公園で遊ぶのが楽しみ。「娘のマイブームが、うんていなんです」と嬉しそうに語る、良き父親の一面も。

小笠原 隆裕

CSO(Chief Strategy Officer)

事業戦略を担当。メガバンクに入社後、保険業界へ転身。戦略企画・戦略プロジェクトオフィスやマーケティング、広報など、幅広い業務を経験。2018年1月、FWD富士生命保険に入社。趣味は町歩き。町の歴史を知ることが好きで、会社の近くにもいくつか良いスポットを発掘している。

「日本のことは日本で」が
FWDグループのスタンス。
大きな権限と自由な環境で、
新たなチャレンジを。

技術で変化が起こっている
時代だからこそ、
“業界初”を生みだす
絶好のチャンス。

業界に風を巻き起こす
先駆者に。
野心とチームワークで
キャリアを切り拓け。

Top